オンリー1の寝台列車に乗ろう!サンライズ瀬戸・出雲!

アメブロで旅に役立つ情報の掲載を始めました↓

https://profile.ameba.jp/ameba/tsujiusagi(レールマイラー・ひできさんの読むと旅に役立つブログ)

まだまだ読者・アメンバーが少ないため、お気軽に申請していただけると有難いです。

今や全国各地に夜行バスが行き交う今日この頃、

いま日本に夜行列車がどれだけ残っているかご存知でしょうか?

青春18きっぷが使える時期を対象とした臨時列車でみれば本数はある程度ありますが、

そうではない毎日定期的に走行している夜行列車でみれば、実は全国に2列車のみです

「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」がそれにあたりますが、今回は色々な角度からこの列車を紹介していこうと思います。

サンライズ出雲・瀬戸について

まず、サンライズ出雲・瀬戸の運行区間から紹介します。

サンライズ出雲・瀬戸の運行区間・停車駅は以下のようになります。なお、東京~岡山までは両列車併結して走ります。

(サンライズ出雲)東京⇔出雲市

停車駅・・・(下り)横浜・熱海・沼津・富士・静岡・浜松、
翌朝は姫路・岡山・倉敷・備中高梁・新見・米子・安来・松江・宍道

(上り)宍道・松江・安来・米子・新見・備中高梁・倉敷・岡山・姫路・三ノ宮・大阪、
翌朝は静岡・富士・沼津・熱海・横浜

(サンライズ瀬戸)東京⇔高松(時期によっては琴平)。以前は松山まで延長運転されていました。

停車駅・・・(下り)横浜・熱海・沼津・富士・静岡・浜松、
翌朝は姫路・岡山・児島・坂出

(上り)坂出・児島・岡山・姫路・三ノ宮・大阪、
翌朝は静岡・富士・沼津・熱海・横浜

サンライズ出雲・瀬戸時刻表(岡山駅での新幹線乗換列車含む)

http://www.geocities.jp/iamreck_mybb/ec285/zikoku1.html(サンライズ瀬戸・サンライズ出雲 時刻表)

・サンライズの編成表・車内設備(出雲・瀬戸とも設備は同じです)

https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/compo.html (JR西日本おでかけねっと)

※車内設備の紹介・特徴

・シングルデラックス

サンライズの車両中最高グレードのA寝台個室・一人用(追加料金で2人利用も可能)。

部屋に洗面台・デスクの設置あり(写真にある液晶モニターは現在は撤去され使用不可)。

ベッドの布団は羽毛布団。

室内に無料でシャワーカードがあり、シャワー室(A寝台専用)が使用可能。

室内にコンセントあり。ラジオ用のスピーカーもあり。

すべて2階に設置。

 

・サンライズツイン

サンライズの車両中唯一の2人用個室。

ベッドが平行に2つ並ぶ。

シャワー室の利用のためには車掌より320円のシャワーカードの購入が必要。

室内にコンセントあり。ラジオ用のスピーカーあり。

すべて1階に設置(2階・シングルデラックス、1階・サンライズツイン)

各編成に4部屋のみの設置。

 

・シングルツイン

1~2人用個室(追加料金で2人利用も可能)。

2段ベッド。

シャワー室の利用のためには車掌より320円のシャワーカードの購入が必要。

室内にコンセントあり。ラジオ用のスピーカーあり。

車端部に設置されている部屋が多い。一部屋のみバリアフリーの部屋あり。

 

・シングル

サンライズの車両中最多の部屋数の個室。

部屋の中はシングルベッド。

シャワー室の利用のためには車掌より320円のシャワーカードの購入が必要。

室内にコンセントあり。ラジオ用のスピーカーあり。

すべて1階と2階の部屋があり(20番台の部屋は2階、2~10番は1階)。平屋室も数部屋あり。

ソロ(後述)よりも若干料金が高い。

 

・ソロ

サンライズの車両中料金が最も安い個室。

部屋の中はシングルベッド。

シャワー室の利用のためには車掌より320円のシャワーカードの購入が必要。

室内にコンセントあり。ラジオ用のスピーカーはなく、イヤホンの用意が必要。

階段が室内に張り出しており(1階の部屋)、シングルよりも面積がやや狭い。

すべて1階と2階の部屋があり(奇数の部屋は1階、偶数の部屋は2階)。

シングルよりも若干料金は安いが、部屋は値段差以上に狭い。

 

・ノビノビ座席

 

サンライズの車両中最も料金が安い空間(指定席特急料金のみで利用可能)。

カーペットが敷いてあるだけの雑魚寝。

シャワー室の利用のためには車掌より320円のシャワーカードの購入が必要。

コンセントなし。ラジオ用のスピーカーなし。

階上と階下の空間があり(A・B席は階下、C・D席は階上)。

 

・ミニサロン

3号車・10号車に設置。最大8人着席可能な椅子あり。

隣接した場所にシャワールーム・飲料の自動販売機の設置あり。

下りサンライズ出雲のみ、岡山~新見間でこちらで朝食の車内販売あり。

 

・シャワー室

3号車・10号車ミニサロン横、4号車・11号車に一室ずつ設置。

4号車・10号車のシャワー室はA寝台個室(シングルデラックス)利用者専用。

予約制ではないので空いている時に利用可能。

利用のためには車掌より320円のカードの購入が必要(シングルデラックス利用者は無料でもらえる)。

 

サンライズ出雲・瀬戸の料金について

サンライズ出雲・瀬戸に乗るためには以下の料金が必要です。

乗車券+特急券+寝台券(ノビノビ座席の場合は寝台券は不要)。

・乗車券(片道・主要区間のみ掲載)

東京~出雲市・・・11990円   東京~高松・・・11310円   東京~岡山・・・10480円

※往復でまとめて乗車券を購入することにより、上り・下りがそれぞれ1割引となります。

※学生の方は学生割引により、片道2割安くなります。

・特急券(片道・主要区間のみ掲載)

ノビノビ座席以外 東京~岡山・出雲市・高松とも・・・3240円

ノビノビ座席   東京~岡山・出雲市・高松とも・・・3760円(通常期)

※ノビノビ座席の特急料金は、繁忙期は+200円、閑散期は200円引き。

閑散期・繁忙期は以下のカレンダー参照

https://www.jreast.co.jp/kippu/1202.html(JR東日本HPより)

・寝台券(片道・部屋ごとに記載。サンライズツイン以外は1人分)

シングルデラックス・・・13730円           シングルツイン・・・9430円

シングル・・・・・・7560円              ソロ・・・・・・・・6480円

サンライズツイン・・・15120円(2人分)

シングルツイン補助ベッド・・・5400円加算

ノビノビ座席・・・・・・・0円(指定席特急券のみで乗車可能)

総合計(乗車券+特急券+寝台券・主要区間のみ掲載。サンライズツイン以外は1人分)

東京~出雲市

シングルデラックス・・・28960円           シングルツイン・・・24660円

シングル・・・・・・・・22790円           ソロ・・・・・・・・21710円

サンライズツイン・・・・45580円(2人分・1人あたりだと 22790円)

ノビノビ座席(通常期)・・・15750円

東京~高松

シングルデラックス・・・28280円           シングルツイン・・・23980円

シングル・・・・・・・・22110円           ソロ・・・・・・・・21030円

サンライズツイン・・・・44220円(2人分・1人あたりだと 22110円)

ノビノビ座席(通常期)・・・15070円

東京~岡山

シングルデラックス・・・27450円           シングルツイン・・・23150円

シングル・・・・・・・・21280円           ソロ・・・・・・・・20200円

サンライズツイン・・・・42560円(2人分・1人あたりだと 21280円)

ノビノビ座席(通常期)・・・14240円

大阪~東京

シングルデラックス・・・25390円           シングルツイン・・・21090円

シングル・・・・・・・・19220円           ソロ・・・・・・・・18140円

サンライズツイン・・・・38440円(2人分・1人あたりだと 19220円)

ノビノビ座席(通常期)・・・12180円

※その他詳細はYAHOO路線案内等ご参照ください。

こちらの料金計算がわかりやすいと思います(廃止されている列車も掲載されています。サンライズ出雲・瀬戸を選択しご使用ください)↓

http://hodo.blue.coocan.jp/s/sleeper/calc/ver2/index.htm(ほどちゃんの島・寝台列車料金計算)

サンライズの意外な使われ方・まとめ

 

 

 

 

 

 

下りサンライズ出雲は縁結びの神様・出雲大社へ、会社終了後夜遅く出発し(22時東京発)朝着けることから女性を中心に人気があり、

下りサンライズ瀬戸も季節によっては瀬戸大橋で朝を迎えられ、羽田空港朝一番の飛行機よりも早く着けることから人気があり、

乗車率が高く、金曜日の夜等は早い段階から満席・満室になることも多いようです。

また、岡山駅で始発の新幹線と乗り継ぎ、熊本や鹿児島へも午前10時前に到着し観光を楽しむこともできます

上りに関しても、岡山駅まで新幹線で来て乗車できることから、九州での観光の時間を長くとることができます

JR各社とも寝台券は指定席券売機では取り扱っていないので、みどりの窓口で購入の必要があります

上りサンライズ出雲・瀬戸に関しては三ノ宮駅・大阪駅にも停車することから、

夜遅くまで神戸・大阪で用事(飲み会・仕事等)を済ませ、ホテル代わりに使用することもできます

また、ノビノビ座席を米子~岡山、東京~静岡等短距離区間で使用する方法もあります。

状況に応じて様々な使い方ができる、日本唯一の定期夜行列車のサンライズ出雲・瀬戸、

この列車で旅を楽しまれてはいかがでしょうか?

このHPでは今後また他の夜行列車についても記事を掲載していこうと思います。

アメブロで旅に役立つ情報の掲載を始めました↓

https://profile.ameba.jp/ameba/tsujiusagi(レールマイラー・ひできさんの読むと旅に役立つブログ)

まだまだ読者・アメンバーが少ないため、お気軽に申請していただけると有難いです。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. nao.m より:

    色々な旅を旅情だけに流されることなく、味わっていることが伝わってきました。きちんと分析的に見て無機質にならないように記事を書いているので総合的に良さがわかります。次回も楽しみにしています。

    1. railmiler より:

      ありがとうございます、これからも素敵な記事になるよう頑張ります

コメントを残す

*