午前5時からの新大阪駅朝ごはん

以前、東京駅での朝ごはん事情について記事を作成しましたが(以下のリンク)、

http://rail-dream.net/tokyostation-breakfast/ 、

今回は西日本の広範囲連絡の代表駅、新大阪駅の朝ごはん事情について書いていきます。

広い新大阪駅

紹介するまでもないかもしれませんが、新大阪駅は大阪市淀川区に位置する東海道・山陽新幹線、東海道線(JR京都線)、大阪メトロ(旧:大阪市営地下鉄)御堂筋線の駅です。もともとこの位置に駅はありませんでしたが、1964(昭和36)年の東海道新幹線開業と同時に開業しました。先に地下鉄の御堂筋線の駅が9月24日に開業し、その後10月1日に東海道新幹線・東海道線の駅が開業しました。現在新幹線構内はJR東海の管理、JR東海道線構内はJR西日本、大阪メトロ御堂筋線は大阪メトロの管理となっています。

大阪の中心部大阪駅(梅田)までは電車で一駅(JR東海道線大阪駅)もしくは三駅(大阪メトロ御堂筋線梅田駅)の位置にあり、当駅の構内にも多くの案内があります(現在はホームの番号が変ったため写真は少し古いですが・・・)。

上の図を見てもわかるように、新大阪駅はアルファベットの「H」のような形をしており、「H」の左の縦の棒が大阪メトロ御堂筋線、横の棒が東海道・山陽新幹線、右の縦の棒がJR東海道線(JR京都線)となっています。もともと新幹線との乗換を前提として作られた駅なので、新幹線⇔JR東海道線・大阪メトロ御堂筋線との乗換はしやすいです。ただし、「H」の両方の縦の棒にあたる、JR東海道線と大阪メトロ御堂筋線は少し距離があり、乗換のためには10分程度の時間を要します。

ホームが8本(20~27番線)ある真下に位置する新幹線コンコースと、ホームが10本(1~10番のりば)あるJR東海道線のホーム直上の構内とも非常に広く、さまざまなお土産屋が軒を連ねています。個人的な感想ですが、お土産の充実度は隣の大阪駅も良く、大阪土産だけなく京都の八つ橋や神戸のプリン、伊勢の赤福餅等関西の様々な地域のお土産が揃う場所です。大阪土産を買う場合は、大阪駅よりも新大阪駅で購入の方が良いと思います。

新大阪駅の構造

上の構内図だと少しわかりにくいですが、新大阪駅は4階建ての構造となっています。近くに伊丹空港がある関係上、名古屋駅のような高層ビル等への改築は不可能な場所に位置しています。

どこに何があるのか簡単に記載していくと・・・

4階・・・東海道・山陽新幹線ホーム(20~27番線)

3階・・・大阪メトロ御堂筋線ホーム、出入り口、JRバス・神姫バス乗り場、タクシー乗り場、新幹線・在来線乗換改札口、新幹線・在来線改札口、新幹線・在来線きっぷ売り場(みどりの窓口・自動券売機・指定席券売機)、大阪観光案内所、待合室(改札内)、千成びょうたん(待ち合わせ場所)、鉄道警察、お土産売場(改札内・外、東海道線改札内=駅マルシェ新大阪)、飲食店(新幹線改札内・・・大阪のれんめぐり、東海道線改札内・・・駅マルシェ新大阪)、旅行会社(JR西日本トラベルセンター・JR東海ツアーズ)、ATM(改札内・外)、靴修理(改札外)、郵便ポスト、証明写真機等

2階・・・出入り口、大阪メトロ御堂筋線中央改札口、ATM、理髪店、靴修理、合鍵作成、飲食店(アルデ新大阪)、お土産売り場、生活雑貨、旅行会社(Tis、JTB)、鉄道警察等

1階・・・JR東海道線(JR京都線)ホーム(1~10番のりば)出入り口、市バス乗り場、伊丹空港行バス乗り場、鉄道警察、レンタカー、コンビニ、飲食店街「味の小路」、郵便ポスト等

お土産屋・飲食店は1~3階にあります。旅行者が主に利用するのは2・3階にある飲食店ですが、1階にある「味の小路」も30店舗ほどのお店があり、新大阪駅周辺で活動しているビジネスマン等に利用されています。また、隣接する新大阪阪急ビルとも繋がっており、そちらにも多数の飲食店があります。

新大阪駅構内・周辺の情報は以下に詳しく記載されていますので、こちらのリンクもご参照ください↓

http://osakadesign.com/shinosaka/konai/(新大阪マップ)

新大阪駅で早朝から営業しているお店

これまでにも述べたように、新大阪駅には多数の飲食店・お土産物等がありますが、その中でも早朝より営業しているお店を紹介します。ちなみに、新大阪駅の始発列車ですが、

東海道・山陽新幹線

(名古屋・東京方面)・・・6:00発 のぞみ200号 東京行

(岡山・博多方面)・・・・6:00発 みずほ601号 鹿児島中央行

東海道(JR京都)線

(高槻・京都方面)・・・5:04発 普通 京都行

(大阪・三ノ宮方面)・・・5:19発 普通 加古川行

(関西空港・南紀方面)・・6:17発 特急はるか1号 関西空港行

大阪メトロ御堂筋線

(梅田・なんば方面)・・・5:08発 普通 なかもず行

(江坂・千里中央方面)・・5:26発 普通 千里中央行

 

となっています。ここではこの始発列車に合わせ、午前5時~6時台に開店するお店を紹介します。

5:00~開店 

マクドナルド新大阪店(2階アルデ新大阪内)

 

5:30~開店 

O・MIYAGE-YA(3階新幹線改札内。お土産・お弁当)

ギフトキヨスク新大阪2号(3階新幹線改札内。お土産・コンビニ)

 

5:45~開店 

マクドナルド新大阪阪急ビル店(新大阪阪急ビル3階) 

 

6:30~開店 

スターバックスコーヒーJR新大阪アルデ店(2階アルデ新大阪内)

ドトールコーヒーショップJR新大阪店(2階アルデ新大阪内)

スターバックスコーヒーJR東海新大阪駅新幹線ラチ内店(3階新幹線改札内)

ベルマートキヨスク新大阪乗換口(コンビニ・お土産・お弁当)(3階新幹線改札内)

グランドキヨスク新大阪(コンビニ・お土産・お弁当)(3階新幹線改札内)

スターバックスコーヒーエキマルシェ新大阪店(3階JR東海道線改札内)

ドリップ・エックス・カフェJR新大阪駅店(3階JR東海道線改札内)

アントレマルシェ新大阪(コンビニ・お土産・お弁当)(3階新幹線中央改札前)

浪花そば(3階JR東海道線改札内)

アンスリー(コンビニ)(2階大阪メトロ御堂筋線北西改札前・新なにわ大食堂)

 

東京駅の例と同様に、2階の改札外のマクドナルドの開店時間が最も早いですが、他のお店も6時30分頃までに開店するお店が比較的多くあります。

新大阪駅で早朝より朝食が食べられるお店の特徴としては、新幹線・在来線の改札内にあるお店が多いです。このため、朝の5時~5時30分に朝食を食べる場合は改札外にある、2階アルデ内のマクドナルドが良いかと思いますが、5時30分以降は新幹線改札内の開いているお店を利用するのが良いと思います。新幹線を利用しない場合は、新大阪阪急ビルのマクドナルドでも良いかもしれません。新大阪駅から発車する列車は新幹線や北陸・南紀・関西空港・鳥取等山陰方面の特急列車等の長距離列車も多いため、新大阪駅で朝食を購入し、車内で食べる方法でも良いかもしれません。

まとめ

今回東京駅に続いて、第2弾として新大阪駅の朝食事情について説明しました。大阪では夜行バスの到着が多いのは大阪駅北口(ノースゲートビルディング)やなんば、天王寺等が多く、全国からの高速バスが多数発着する東京駅と事情が違う部分もあるかと思いますが、この記事が新大阪駅に各地から早朝到着された、新大阪駅より早朝出発される方、双方ともにお役に立てば幸いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*