目標3割引!新幹線に安く乗ろう!(東海道新幹線編)

子連れ 新幹線

今年の3月に北海道新幹線が新青森駅から新函館北斗駅まで開業し、

将来的には札幌までの延伸も予定される等ますます距離の伸びていく新幹線。

どんどん身近な存在となりつつある新幹線ですが、在来線と比較し料金が高額なのもネックです。

駅の窓口等を見ると行列し、正規の値段で新幹線の件を購入される方も目立ちますが、

実はちょっとした工夫で新幹線に安く乗車することは出来ます。

今回の記事では、各会社ごとに安く新幹線に乗車する方法を紹介します。

まずは東海道・山陽新幹線から。

割引商品を紹介しながら説明をしていきます。

割引商品としては、会員制のエクスプレス予約、プラスEXサービス、ぷらっとこだま、金券ショップ、

JR東海ツアーズの旅行商品日帰り1day東京・横浜・大阪・京都等が節約のための方法となります。

最後の方でその他の方法も紹介します。

 

・エクスプレス予約・プラスEXサービス

%ef%bd%85%ef%bd%98%e4%ba%88%e7%b4%84

エクスプレス予約・・・専用のクレジットカードへの入会が必要(年会費1080円~)

専用のクレジットカード・・・JR東海エクスプレスカード、J-WESTカード(エクスプレス)等

モバイルSuica会員であればビューエクスプレス特約でエクスプレス予約を利用可。

年会費はややかかるものの割引率は高い。

利用可能区間は東京~博多相互間。

グリーンプログラム(ポイントによりグリーン料金無料でグリーン車乗車可)に対応している。

最も安い料金 14450円(東京~新大阪片道・通常期指定席の定価)が、

13370円(当日予約・購入。EX-ICサービス)

12340円(IC早得・3日前までの予約が必要)

(列車・出発時間の制約あり)

11000円(IC早得タイプ21・21日前までの予約が必要)

(列車の出発時間の制約あり)

 

プラスEXサービス・・・自分の持っているクレジットカードで登録可能(このサービス自体の会費は540円)。

利用可能区間は東京~新大阪相互間に限られる

(つまり博多・広島・岡山・新神戸等の発着は対象外)。

グリーンプログラムに対応していない。

モバイルSuicaからの利用不可。

当日購入の場合の料金がエクスプレス予約と比較し割高。

最も安い料金 14450円(東京~新大阪片道・通常期指定席の定価)が、

13940円(当日予約・購入。ICサービス(プラス))

12340円(IC早得(プラス)・3日前までの予約が必要)

(列車・出発時間の制約あり)

11000円(IC早得(プラス)タイプ21・21日前までの予約が必要)

(列車の出発時間の制約あり)

※こだま号グリーン車限定の割引サービス「こだま楽旅IC早得」もあり。

 

旅行商品系(ぷらっとこだま・日帰り1dayシリーズ等)

%e3%81%b7%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%93%e3%81%a0%e3%81%be

ぷらっとこだま・・・利用列車が「こだま」に限定されるが、エクスプレス予約よりも割引率が高い。

駅構内の売店で使えるドリンク(ビール)引換券がもらえる(+320円でワインに引換も可能)。

利用可能区間は東京~新大阪間に限られる。

実はきっぷではなく、JR東海の旅行商品。

使用可能な区間(東京・品川・新横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・新大阪駅間相互利用のみ)に制約あり。

指定した列車以外への乗車は不可能。途中下車した場合も全区間の運賃が必要となる。

使える改札口はJR東海専用の改札口に限られる。

(東京・品川・新横浜・京都・新大阪駅の乗り換え改札は利用不可)。

最も安い料金 14450円(東京~新大阪片道・通常期指定席の定価)が、

10300円(東京~新大阪片道・通常期指定席)。

 

日帰り1dayシリーズ・・・JR東海ツアーズの旅行商品。

%e6%97%a5%e5%b8%b0%e3%82%8a%ef%bc%91day

行先に合わせ、東京・東京スカイツリー・東京ディズニーランド・横浜・名古屋・京都・大阪・伊勢等の設定あり

(日帰り1day東京等)。

リーズナブルなバージョン等様々なバリエーションあり(詳しくはJR東海ツアーズHPで確認を)。

往復新幹線のみの設定(片道のみの利用は不可)。日帰りシリーズは日帰りのみの設定。

使用できる列車に制約あり(早朝または夜間帯ののぞみ・ひかり、こだまの全列車。商品により若干の違いあり)。

1000~3000円程度のセレクトクーポンがつき、指定された店舗での食事・お土産等の購入等に使用できる。

最も安い料金 14450円(東京~新大阪・通常期指定席の定価)が、

9000円(日帰り1day大阪指定席最安価格・セレクトクーポン2500円分を差し引いた値段)。

乗り遅れた場合、他の列車への振り替えは不可能(全区間の運賃が必要となる)。

 

金券ショップ系

%e9%87%91%e5%88%b8%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97

金券ショップ・・・新幹線回数券をバラ売りしたものを販売している。

駅の近くにあることが多いが、街中にあることもあり利便性は高い。

エクスプレス予約系や旅行商品系よりも割引率は低め。

回数券のバラ売りのため、お盆・GW・年末年始等使用できない期間あり。

店によって値段のバラつきあり(数百円程度)。

指定席の場合、駅で乗車列車の席指定が必要(2人掛けの窓側は早い段階で埋まっていることが多い)。

最も安い料金 14450円(東京~新大阪・通常期指定席の定価)が、

13550円(格安チケットコム・通常期より)。

 

混合系

新幹線の乗車には乗車券+特急券が必要となるが、これまで紹介したものは、

エクスプレス予約・プラスEXサービス・・・特急券のみ、または乗車券+特急券のセット販売

ぷらっとこだま・日帰り1dayシリーズ等の旅行商品系・・・乗車券+特急券のセット販売

となっていたが、乗車券・特急券を別々に購入し安くすることも可能。

 

乗車券・・・在来線のきっぷを金券ショップで購入

名古屋ならば伊神切手社で購入可能(http://www.igami.co.jp/)。

郵送による通信販売もあるため、名古屋以外からでも購入可能(送料・銀行への振込み手数料は自己負担)。

例:名古屋~東京 乗車券 6260円が5650円

名古屋~新大阪 乗車券 3350円が2800円

東京~新大阪 乗車券 8750円が8450円(東京~名古屋・名古屋~新大阪の合計値)

※その他設定あり。

きっぷの枚数が複数(概ね3枚以上)となるため、自動改札ではなく係員のいる改札を通る必要あり。

特急券・・・自由席であれば通常通り駅で購入しても金額に大差はないが、

指定席であれば通常購入よりも、エクスプレス予約の方がお得。

例:名古屋~東京 特急券(のぞみ号通常期指定席) 4830円が4050円

名古屋~新大阪 特急券(のぞみ号通常期指定席) 3210円が2230円

東京~新大阪 特急券(のぞみ号通常期指定席) 5700円が4820円(エクスプレス予約による購入・E特急券)

 

この方法での乗車券+特急券の合計

東京~新大阪 14450円が13270円(-1180円)

東京~名古屋 11090円が9700円(-1390円)

名古屋~新大阪 6560円が5030円(-1530円)となります。

 

まとめ(安い順に掲載)

往復の場合

東京~新大阪(大阪)  19800円(エクスプレス予約内のいっしょに★こだま早得。こだま限定。2人以上でのみ利用可・一人あたりの価格)

20400円(JR東海ツアーズの旅行商品・日帰り1day東京・大阪スペシャル指定席。

1000円のセレクトクーポンを含む価格。日帰りのみで使用可。乗車列車に制約あり)

20600円(JR東海ツアーズの旅行商品・ぷらっとこだま号最安値の指定席。ドリンク券付き。指定されたこだま号のみ乗車可能。それ以外の列車への乗車は一切不可)

22000円(IC早得(プラス)タイプ21・21日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

24680円(IC早得(プラス)・3日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

26740円(当日予約・購入。EX-ICサービス)

28900円(通常の往復料金)

 

東京~名古屋     15800円(エクスプレス予約内のいっしょに★こだま早得。こだま限定。2人以上でのみ利用可・一人あたりの価格)

16200円(JR東海ツアーズの旅行商品・ぷらっとこだま号最安値の指定席。ドリンク券付き。指定されたこだま号のみ乗車可能。それ以外の列車への乗車は一切不可)

16300円(JR東海ツアーズの旅行商品・日帰り1day東京・名古屋スペシャル指定席。

1000円のセレクトクーポンを含む価格。日帰りのみで使用可。乗車列車に制約あり)

17600円(IC早得(プラス)タイプ21・21日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

19540円(IC早得(プラス)・3日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

20220円(当日予約・購入。EX-ICサービス)

22180円(通常の往復料金)

 

名古屋~新大阪    8400円(エクスプレス予約内のいっしょに★こだま早得。こだま限定。2人以上でのみ利用可・一人あたりの価格)

8600円(JR東海ツアーズの旅行商品・ぷらっとこだま号最安値の指定席。ドリンク券付き。指定されたこだま号のみ乗車可能。それ以外の列車への乗車は一切不可)

9150円(新幹線自由席用早得往復切符。7日前まで購入可能。乗車列車の制約はないが、自由席のみ乗車可能)

10060円(伊神切手で購入した乗車券+エクスプレス予約のE特急券の合計値)

11800円(JR東海ツアーズの旅行商品・日帰り1day大阪指定席。2500円のセレクトクーポンを含む価格。日帰りのみで使用可。乗車列車に制約あり)

13020円(通常の往復料金)

 

片道の場合

東京~新大阪(大阪)  9900円(エクスプレス予約内のいっしょに★こだま早得。こだま限定。2人以上でのみ利用可・一人あたりの価格)

10300円(JR東海ツアーズの旅行商品・ぷらっとこだま号最安値の指定席。ドリンク券付き。指定されたこだま号のみ乗車可能。それ以外の列車への乗車は一切不可)

11000円(IC早得(プラス)タイプ21・21日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

12340円(IC早得(プラス)・3日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

13370円(当日予約・購入。EX-ICサービス)

14450円(通常の往復料金)

東京~名古屋     7900円(エクスプレス予約内のいっしょに★こだま早得。こだま限定。2人以上でのみ利用可・一人あたりの価格)

8100円(JR東海ツアーズの旅行商品・ぷらっとこだま号最安値の指定席。ドリンク券付き。指定されたこだま号のみ乗車可能。それ以外の列車への乗車は一切不可)

8800円(IC早得(プラス)タイプ21・21日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

9700円(乗車券を伊神切手社で購入。特急券はエクスプレス予約のE特急券)。

9770円(IC早得(プラス)・3日前までの予約が必要。乗車列車に制約あり)。

10110円(当日予約・購入。EX-ICサービス)

11090円(通常の往復料金)

 

名古屋~新大阪    4200円(エクスプレス予約内のいっしょに★こだま早得。こだま限定。2人以上でのみ利用可・一人あたりの価格)

4300円(JR東海ツアーズの旅行商品・ぷらっとこだま号最安値の指定席。ドリンク券付き。指定されたこだま号のみ乗車可能。それ以外の列車への乗車は一切不可)

5030円(乗車券を伊神切手社で購入。特急券はエクスプレス予約のE特急券)

6560円(通常の往復料金)

※名古屋~新大阪間は距離も短く、のぞみ・ひかり(京都のみ停車タイプ)とひかり(名古屋~新大阪各駅停車タイプ)・こだまの所要時間の差が10~15分程度しか違わないので、こだまの利用も視野に入れても良いと思います。

 

東京・新大阪・名古屋以外の割引商品の有無

エクスプレス予約系IC早得割引・・・東京+品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪の相互利用であり。

エクスプレス予約系のこだま号のIC早得・・・こだま楽旅★IC早得 こだま停車駅間で設定あり

ただし隣接駅相互間(三島~静岡、静岡~浜松、豊橋~名古屋間含む)は設定なし。

いっしょに★こだま早得・・・ 東京+品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪の相互利用であり

 

基本的にはのぞみ号の停車駅(東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪)以外は割引の商品が少ないため、それぞれの地元の金券ショップへ行った方がより良い割引商品がある場合もあります。

例えば  名古屋~浜松 4420円(正規の料金・片道自由席 乗車券+自由席特急券の合計)

浜松駅周辺の金券ショップ 3500円(組み合わせ回数券。ひかり・こだま自由席乗車可)

特に、静岡駅・浜松駅・豊橋駅等の周辺は金券ショップが多いので、時間に余裕があれば行ってみるのも良いかと思います。

 

非常に長くなりましたが、まずは自分の使う区間の料金がいくら安くなるのか?

そこにフォーカスして考えていくと良いと思います。

またより良い商品があればこちらでもアップしていこうと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*